関サバ関アジ何としても関サバを食べるぞ、ということで、関サバ最優先でスケジューリング。

開店と同時に浜商へ。ついに関サバとご対面。

関サバと関アジの盛り合わせ 6,800 円也。

まさにさばきたてで、しっぽがしばらくの間ぴくぴくと動いていたのはちょっとアレだが、新鮮なのが見た目ではっきりわかる。

関サバは身がしっかりと締まっており、食べ応え十分。そもそも、サバを(しめさばじゃ無い)普通の刺身で食べたのは初めてだったので、貴重な体験。アニちゃんが怖いのでしっかりと噛んで食べた。

しかし、食べ慣れているせいか、しめさばにしたほうが美味しいかも、とは思った。

関アジは初日よりも美味しかった。腹身の部分がうまい。

耶馬溪食事の後は、耶馬溪をドライブ。

静かな山の中を小川が流れており、小川沿いをのんびり走る。

大きな石がごろごろしている。形はごつごつしているわけではなく、大きな刃物でスパッと切ったような形をしている。

川の両側からは木のアーチが伸びており、紅葉のときはさぞきれいだろう。

耶馬溪ダムカード耶馬溪の上流には耶馬溪ダムがある。

植物プランクトンの増殖を抑えるために、ダム内に噴水があるのだが、かなりダイナミック。

一本、高く水を打ち上げていたかと思うと、花びら状に水流を展開。眺めていると楽しい。

そして、ダムの管理事務所に行くと、ダムカードなるカードをもらえる。表にはダムの写真、裏にはダムの説明(ゲートの名称、工事内容など)がある。

ダムカードは耶馬溪ダムだけではなく、全国的に配布しているようだ。せっかくなら、スマホに読み込ませてバトルできたりすると面白いのに。

4 日間にわたる旅もついにおしまい。

ごぼ天うどん空港で、名物のごぼ天うどんとかしわおにぎりを食す。

ごぼ天は、ごぼうがあっさりしていて食べやすい。

しかし、福岡のうどんはふにゃふにゃしていてあまり好きではない。伊勢うどんに近いが、伊勢うどんよりはマシ。

かしわおにぎりは、炊き込みご飯のおにぎりで、おいしかった。

ついでに博多ラーメンも食べて、九州旅行は幕を閉じた。

【4 日目の行動範囲】

4日目行動範囲およそ 184 km。

帰りの距離も含めると、測定できている部分のみで 1,070 km くらい。

航空路はこちら

【4 日目の経費(1 人分概算)】

4日目経費耶馬溪ダム

【全日の行動範囲】

全日行動範囲およそ 678 km。
  • 1 日目:青線
  • 2 日目:緑線
  • 3 日目:紫線
  • 4 日目:赤線

【九州旅行】

【関連記事】