カオスシード_シナリオ2シナリオ選択画面のタイトルの下にある、白い皿の数で、マルチエンディングの分岐数がわかる。最初は皿だけが表示されており、クリアするとキャラクターが乗る。すべてのエンディングを見ると、パンダが登場する。

シナリオ 2 は、老師の下を離れ、独り立ちして初めての仙窟を運営する。ストーリーの起点となる重要なシナリオであるとともに、レクチャーシナリオの続編でもある。

カオスシード_そっちは逆だよお供の窟子仙を連れて、老師に言われた場所を探す主人公。

しかしなかなか見つからない。場所の見当について窟子仙と意見が分かれ、別行動となる。

カオスシード_ヒロイン救助山の中を歩いていると、女の子が倒れているのを発見。回復功で助けてあげる。

女の子は妖怪に追われていたとのことなので、洞天福の街まで送ってあげると申し出た。

それならお礼に料理をご馳走してくれると言われ、上機嫌。料理が得意みたいで、何でも良いとのこと。しかし、クロトカゲまんじゅうをリクエストしたら顔が引きつっていた。なんで!?

カオスシード_ヒロイン窟子仙に驚くまぁ、料理は何でも Welcome だぜ、ということで話はまとまり、早速街に向かおうとした時、窟子仙が戻ってきた。

女の子は、窟子仙に驚いて逃げてしまう。あーあ、手料理……。

ちなみに、この女の子がヒロインなのだが、このシナリオでは登場はここだけ。ヒロインとの再会はまた後日。

カオスシード_行くぞ削岩功ともあれ、異常な場所をようやく見つけ、仙窟を掘り始める。しかし、ことを急ぐあまり、周りを全く気にしなかったので、街の人を驚かせてしまい、怪しい奴として通報されてしまう。

カオスシード_窟子仙の戦闘というわけで、このシナリオから、敵、すなわち、洞天福の軍隊が仙窟に侵入してくる。

敵は、飛天石出口(街と仙窟を結ぶテレポート通路)から湧いて出てくるので、まずは飛天石出口を破壊するのが吉。索敵部屋を作っておけば、周辺の飛天石出口の場所がわかって便利だ。というか、索敵部屋が無いと非常につらいので、索敵部屋も事実上必須の部屋と言える。

お供の窟子仙は、戦闘は苦手。それでも、冷や汗をかきながら、スコップを一生懸命振り回して敵と戦ってくれる。カワイイぞ。

カオスシード_最初の仙窟の仙窟マップレクチャーシナリオの一部であることもあってか、仙窟を作れるエリアは狭めになっている。

その狭いエリアに、比較的大きめの部屋を作っていったので、窮屈な感じに。

カオスシード_最初の仙窟の仙窟マップ2ターンが進むと(なのか、龍穴炉にエネルギーを振り込んでいくと、なのかは分からないが)、少しずつ仙窟製作可能エリアが広がっていく。エリア拡張に合わせて、めいっぱい部屋を作っていった。

今にして思えば、そんなに部屋作らなくても……というところだが。

カオスシード_最初の仙窟の味方グループ味方仙獣グループは右のような感じ。

犬狼仙(けんろうせん)がお気に入りで、主人公グループはみんなこれ。近距離攻撃も遠距離攻撃もできるうえに、すばやく動いてくれる。その代わり内政系の能力はゼロだが、主人公グループはどのみち内政できないので、主人公グループに置いておく分にはデメリットにならない。

途中で、試練のために老師が仙窟に侵入してきたりするのだが、それらを乗り越え、龍穴炉にエネルギーを 4000 振込完了すると、大地が活性化して解封呪を使えるようになる。

ここから分岐がはじまる。

【ルート 1:負けルート】


カオスシード_変な場所初回プレイは必ずこちら。

解封呪を使って龍穴炉の奥に進んでいくと、薄気味悪い洞窟になっていた。

謎の声が聞こえて、お供の仙獣が倒れてしまう。

カオスシード_龍戦闘さらに進んでいくと石像の龍があり、本物の龍となって襲ってくる。

あっけなく負けてしまい、助けに来てくれた老師も石化されてしまう。

「平行世界に行く予定だったよね」という含みのあるセリフ吐く龍。

天封呪という強力な秘術によって、主人公はばらばらにされ、さまざまな平行世界に飛ばされてしまった。

カオスシード_老師に助けられる平行世界の老師に助けられるところでシナリオエンド。

【ルート 2:勝ちルート】


カオスシード_また僕の負けか2 回目以降のプレイでは、頑張れば龍に勝てる。……が、この龍、かなり強い。

後で知ったのだが、龍の強さは主人公の強さに比例するようで、戦闘直前に武器や防具を外しておき、戦闘開始直後に再装備することで、少し楽に倒せるとか。

どうにか勝つと、龍は、「また僕の負けか」という、やはり含みのあるセリフを吐く。このあたりは、シナリオ 7 くらいまで進むと因果関係がわかってくる。

カオスシード_最初の仙窟劇終老師や仙獣と共に家に帰り、シナリオエンド。

カオスシード_窟子仙とチョコボところで、窟子仙とチョコボって、どことなく雰囲気が似ている気がする。

ゲーム画面だと、仙丹を運搬する幼龍仙(ようりゅうせん)の方が姿がチョコボに似ているが。




【ギャラリー】


カオスシード_最初の仙窟ロード中 カオスシード_練丹部屋推奨  カオスシード_三界老師侵入 カオスシード_弟子のお手並み拝見 カオスシード_老師対仙獣 カオスシード_老師仙窟内撃破 カオスシード_仙丹生産力の風水 カオスシード_通路多すぎ カオスシード_活龍完遂 カオスシード_部屋神の励まし カオスシード_天封呪唱える