買い物

シンプルな電波ソーラー腕時計を購入

ATTESA_H410-T007627サブの腕時計として使用を継続していた電波ソーラー機「シチズン ATTESA EcoDrive H410-T007627 / GN-4W-S」が故障し、動かなくなってしまった。

白蝶貝の模様がお気に入りだったのだが、いつから使い始めたのかが分からないくらい長いこと使っていたので(10 年以上かも)、さすがに引退の時期になったのだろう。

メインの腕時計としては、やはり電波ソーラーの「カシオ オシアナス Manta OCW-S2000P-2AJF」。そうそう故障するとは思っていないけど、やはりバックアップはあったほうが安心ということで、サブ機を買うことにした。

あまり出番は多くないと思われるので、電波ソーラーの中で安価なものを探した。

レグノ見つけたのが、「シチズン レグノ RS25-0344」。

安心のシチズンで、お値段約 14,000 円。

シンプルな盤面と、キリリと引き締まった感じのある質感が好感触。

買う際は「電波ソーラー」しか気をつけていなくて、買った後で、「そういえば防水なんて、この値段だと付いてないよなぁ」と思ったが、なんと、しっかり 10 気圧防水が付いていた。

電波ソーラー+10 気圧防水というしっかりクオリティーでこの価格。すごい。

材料がステンレスだからなのか、メインの腕時計よりコンパクトなのにもかかわらず、重量はあるが、これは仕方ないね。

マリンブルーの腕時計を購入

今使っている腕時計が万が一壊れたら、使える腕時計がなくなっちゃうよなぁ、と思って、しばらく前から腕時計を探していた。

オシアナスOCW-S2000P-2AJF見つけたのは、カシオのオシアナス Manta OCW-S2000P-2AJF

電波ソーラー方式なのでメンテナンスフリー。時刻合わせも電池交換も不要な手間のかからない子だ。海外の電波も取得できる。

単にデザインだけで時計を選ぶなら、まったく別系統でいいのがあったのだけど、やはり時計たるもの、電波ソーラーでしっかり働いてもらわなければ困る。

ストップウォッチ機能や曜日表示機能も備える。10 気圧防水(日常生活用強化防水)で、水仕事や素潜り程度の水には耐えうる。10 気圧だからといって 100m 潜水が OK なわけではないので注意が必要だ(そっと腕時計を沈めた場合に 100m までいけるというだけで、100m のところで動くとそれ以上の水圧になってしまう)。

オシアナス斜め青を基調とした色合いが気に入ってこのモデルにした。Web の説明を見る限りでは、オシアナス(OCEANUS)のブランドカラーがオシアナスブルーという青色のようだ。その割には、青以外のオシアナスもたくさんあったというか、ほとんどが青以外だったが……。

文字板はアクアマリンブルーの白蝶貝で、見る角度によって虹色に変化するのがきれい。

ATTESA_H410-T007627なお、今まで使っている腕時計は、シチズンの ATTESA EcoDrive H410-T007627 / GN-4W-S。こちらも電波ソーラーで白蝶貝だ。白蝶貝っていいよね。

時計の裏面に上記型番が記載されているのだが、ネットで写真を見ると、白蝶貝じゃない。同じ型番でも派生品がいろいろあるのだろうか。

今までのと比べると、クロノグラフ機能がある分、オシアナスの方がサイズが大きい。俺は腕が細く、あんまり大きな時計だと不格好になってしまうので、これくらいが限界の大きさ。

バンドの質感は ATTESA の方が好き。OCEANUS はチタンカーバイト処理をしているのに、どことなくプラっぽい感じがする。

それにしても、時計を買う時に眺めていていつも思うんだけど、時計って、女性用の方がおしゃれな感じのデザインが多くていいな~って思う。

暑い夏はバスで終日涼むのが良い!?

今年の東京は暑い。どこもクーラーが効いてない。いや、東京どころか、どこかの首相が非現実的な電力政策を思いつきでぶち上げたものだから、全国的に暑い。

しかし、「おー涼しい」と思える天国がある。それはバス。さすが自家発電、快適な空間を提供してくれている。

というわけで、今年はバスで涼むのがいいんじゃないだろうか。一日乗車券を発行しているバス会社は少なくないはずで、それを買えば、ずっとバスに乗っていられる。

東京都区内であれば、都営バスの一日乗車券(500 円)を買えば、23 区乗り放題。

多摩地区であれば、京王バスの全線一日フリー乗車券(700 円)を買えば、多摩地区(23 区の均一区間も OK)乗り放題。

長めの路線を往復してのんびり涼むも良し、いろんな路線に乗って涼みながらプチ旅行をするのも良し。

高機能体重計をつい買ってみた

うちには体重計がないんだけど、なんとなく体重が気になる感じになってきたので、近くのホームセンターに行ってきた。

当初は、昔ながらのアナログ体重計を買うつもりだった。乗ると針がぐるんと回転するやつ。乗るだけで体重測れるし、電池交換も要らないので、手軽でいいかなと。

しかし時代はデジタルのようで、アナログ体重計は 1 機種しか置いてなかった。とはいえ、2,000 円で手ごろな価格だし、それでいいかな~。んーでも、隣のはコンパクトで良さそう。でもデジタルか~。しかも小さい割には高い。

と悩んでいたら、特価 2,980 の品(HBF-922)を発見。デジタルで、体重、体脂肪率は勿論、骨格筋や身体年齢まで測定できる高機能品。メーカーもオムロンだから安心だし。電池交換がちょっと手間だけど、アナログと 1,000 円しか違わなくてこの機能ならと、買ってしまった。

早速体重計に乗ってみると、予想通り体重は高止まりな感じ。BMI 22 ギリギリ。体脂肪率もあとちょっとで標準から出てしまいそう。間食減らすかね~。

しかし逆に嬉しかったのは、計算された身体年齢が実年齢よりも 7 歳も年下だったこと。俺若いじゃん!

世の中には「測るだけ」ダイエットなるものがあるらしいので、しばらく体重計に乗ってみようかと思う。何日続くかしらん。

ちなみに、HBF-922 が安いのは、恐らく体重精度が 200g 単位だから。100g 単位で測れる HBF-201 の方が、価格は少し高くなるが高精度。


記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ