29(にく)の日のミートレア

毎月 29 日は、南大沢の東京ミートレアがお得だ。

GoldRushハンバーグの GOLD RUSH では 290 円引きセールを開催。

アツアツの鉄板で、ジュージューいっているハンバーグをがっつり食べた。

BBQKitchenBBQ KITCHEN では、豚バラカルビ、ハーブチキン、粗挽きソーセージのミックスプレートがなんとたったの 290 円に。

ぶっといソーセージがジューシーで、肉を堪能できて旨い。

29 日に行ったら是非注文することをオススメする。先着制限があった気がする。

豚平最後は豚平のスタミナ丼。スタミナ丼を見つけてしまったからには、食べないわけにはいかない! ……が、お味は残念な感じ。ジューシー感とがっつり感が足りない。すた丼はアントワークスが良い。

豚平は、前回も、メニューの吸引力の割には、実際の味が……。

3 食分も食べたのでお腹いっぱいだけど、全体的には満足!

東京ミートレア

ドミニオンをやる前に、肉のテーマパーク、南大沢にある東京ミートレアに行ってきた。

ミートレアは、全国各地から肉料理の店をあつめたテーマパークで、いわば肉版ナンジャタウン。定期的に店は入れ替わっているようだが、今は比較的関東のお店が多いようだ。

豚丼ふたとじひとしきりお店巡りをして、豚平という豚丼のお店をチョイス。豚丼好きなんだよね。

蓋から豚肉がはみ出している、豪快な丼(880 円)。メニューの写真でも丼より豚肉が広かったが、メニュー写真が決して大げさではないことが証明された。

こういう丼は蓋を開けるのがなんだか楽しい。

うつわの中には、大きな豚肉が 5 枚。豚丼一分の隙も無く丼を肉が占拠している。中心にネギだけではなくグリーンピースがあるのが、見た目を引き締めている。

押し寄せてくるようなビジュアルとは裏腹に、豚丼としては比較的あっさりめの味付けとなっている。

肉はわりと薄切りで食べやすい。タレはお好みで上掛けでき、粘度は低め。味付けは濃いのだが、脂ギッシュではないので、5 枚の肉が最後までしつこくない。

しかし、好みとしては、もっとがっつりと豚の感じがする方がすきかな。前、墨田の方のラムか何かのお店で(なぜか)ぶた丼が美味しかった記憶が……。

ガレット続いて、Bacana Grill のガレット(ロースト鶏もも肉)を食べたが、これがとても美味しかった(450 円)。

写真では分からないが、中身が非常にジューシー。弾力があって食感も良い。スパイスの効き具合も良く、食べる勢いが止まらない。

牛とん包近江伝の牛とん包(480 円)も食べたが、こちらは期待はずれ。大粒と書いてあったから期待したのに、言うほど大きくない。

確かに肉汁はあるのだが、味は蒲田の餃子の方が美味しい。

照り照りの半ばら豚丼

半ばら豚丼パッケージサークル K サンクスから気合いの豚丼が登場。「はなとかち」という、帯広の人気店とコラボした商品とのこと。

豚丼と聞くとつい食べたくなってしまうので、買ってみた。「半ばら豚丼」550 円。

なかなかの人気商品らしく、最初の 2 軒のサンクスでは売り切れ(単に仕入れが少ないだけかもしれないが)。3 軒目でようやくゲット。

半ばら豚丼特製ダレで照り照りした豚丼で、小袋でさらにタレを追い掛けする。

「半ばら」というのは、肉のうち半分がロースで、あとの半分がバラ肉だから。一杯で二度美味しい豚丼。

しかし期待しすぎたせいか、食べてみた感想は、ちょっと物足りない感じ。甘いタレがたっぷり味わえるのはいいんだけど、肉がどこなくのっぺりしている印象。美味しいのだけど、期待が先行しすぎたな。

機会があったら、はなとかち本物の豚丼は食べてみたい。

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ