カレー

谷保散策(インドカレー編)

FulBari外観JR 南武線のマイナー駅、谷保。しかし、周りを散策してみると、意外とお店がある。

お昼ご飯に異国情緒を味わいたいなと思いながら歩いていると、インドカレー屋を発見。インド・ネパール料理の FUL BARI

同名のお店が蒲田などにもあるので、チェーン店と思われる。

早速入ってみると、結構お客さんが座っている。危なく待ち行列になるところだった。常連さんっぽい人が「今日は混んでるなぁ」などとつぶやいていたので、特殊事情があったのかもしれない。

店内は、インドかネパールか分からないけど外国人スタッフが仕切っていた。

ベジタブルカレーランチタイムはキーマやチキンなど、いくつかのカレーでメニューが構成されている。今回はベジタブルカレーをチョイス。ナン・サラダ・ドリンクが付いて 830 円。辛さは 1~5 の 5 段階で選べるので、4(辛口)にした。

出てきてびっくりしたのは、ナンの大きさ。全長 40cm くらいあると思う。とてもデカイ。

ナンはふわふわもちもちタイプで、これだけで十分すぎるほどお腹いっぱいになる。

カレーは薫り高いインドカレーで、美味しい。辛口がちゃんと辛口なところも良い。無駄にからさだけがあるのではなく、美味しい辛さ。野菜がしっかりと入っているのも嬉しい。


家で C&C カレー

俺は結構、外食でカレーを食べる。

カレーチェーンで全国区なのは CoCo 壱番屋のみだが、ココイチのカレーは薄めてある感があるのと、トッピングすると値段が張るのであまり好きではない。

俺的カレーチェーンランキングの 1 位は、カレーショップ C&C。辛さの中の旨さがしっかりとしていて、食べたときの満足感が大きい。家庭のカレーとは少し違うが、かといって気取っているわけではなく、気軽に食べられるも良い。続いて、カレーの市民アルバゴーゴーカレーあたりだろうか。

家でも結構カレーを食べていて、カレー曜日(S&B)、銀座カリー(明治製菓)が好き。

CAndCレトルトセットたまには、家で C&C を食べるのもいいかな、と、C&C のレトルトカレーを買ってみた。ポークカレー 3 種(辛口、中辛、マイルド)がセットになっているのを購入。

店で食べるときは辛口一択だが、たまにはバラエティーに富んだ味も良い。

個人的には、辛口でもそれほど辛くないと思っているが、辛いという人もよく見る。マイルドを食べてみると、辛口の味の雰囲気を保ちつつ、辛さを控えめにした感じで、なかなかうまく作ってあるなぁという印象。

普段食べない味を堪能している。

でもやっぱり、辛口が一番だけどね!




俺のカレーフォルダが火を噴くぜ!

火を噴くというほどでもないんだけど、未整理の写真を漁ってたら、カレーショップ C&C の料理写真がいくつか出てきたので。

マグロカツカレーまずはマグロカツカレー。2012 年 1 月の季節限定カレー。確か値段は 680 円。

定番のカツカレーと比べて、マグロカツはあっさりヘルシーな感じ。注文時に温野菜(5 品目のゴロゴロ温野菜 150 円)をトッピングして、彩り的にもバランスがアップ!

オムカツカレー一部の店舗でしか販売していないが、ふわとろ卵が絶妙でやみつきになってしまうのが、オムカレー。

卵がかたすぎず柔らかすぎず、とろっとろで美味しい。カレーと絡めると最高だ。

写真は、カツを載せたオムカツカレー 730 円。

チーズinハンバーグカレーとろとろつながりで、ハンバーグにとろけるチーズが入っているのが、チーズ in ハンバーグカレー(580 円)。

がっつり行きたいときに、見た目からして高カロリーなチーズまみれハンバーグが良かったのだが、季節限定だったようで、今は販売されていない。

写真は再び温野菜トッピング。温野菜も好きなのだ。

キーマカレーお次は夏野菜のキーマカレー(630 円)。2012 年 7 月限定。

C&C としては珍しく、ルーそのものが通常のカレーとは異なる。

通常のカレーは、ポーク(辛口、中辛、マイルド)、野菜、ビーフの 5 種類。やみつきになる旨辛な辛口が俺は好きなのだが、キーマは一味違う趣向で、たまにはこういうのもいいかもしれない。

ビーフキーマのコクと、トマトの爽やかさの相性が良い。トッピングの温泉卵(80 円)でまろやかさもアップ。

ビーフメンチカツカレービーフつながりで、ビーフメンチカツカレー(500 円)。

メンチカツっていいよね。

ワンコインカレーの一種として登場。ちょっとメンチのサイズが小さいけど、500 円じゃ仕方ないか……。

ホタテ入りカレー個人的にイマイチだったのは、ホタテ入りカレー(正式名称不明)。

ホタテがカレーに負けてしまっていた。

チキンソテーカレー俺の好きなチキンを載せてくれているのが、これまた正式名称不明のチキンソテーカレー。

チキンカツはレギュラーメニューとして別途あるのだが、こちらのソテーは、ジューシーなのが良い。季節限定だが、また復活しないかな~。

というわけで、C&C のカレーいろいろでした。

C&C のカレーは味がしっかりしているし、注文してから出てくるまでが早いのがいいよね。


八王子ごはん

八王子のうまいもん。

そばがきまずはお蕎麦。かなり立地は不便だが、車家は良い。趣のあるたたずまいと、こだわりの料理。

写真を取り損ねたが、前菜は見た目も味も素敵。ライトなぬか漬けが絶妙な加減だった。盛りつけも綺麗。

右の写真はコースに付いてきたそばがき。普通のそばがきは好きじゃないけど、これは良い。

トマト蕎麦そばは、八王子野菜のトマトベースという変わり種を食べてみた。スダチの酸味が爽やか。やはり普通の蕎麦が一番ではあるが。

というか、やっぱり携帯だと画質悪いねぇ……。

御殿ラーメン続いて、以前も紹介したが京王八王子駅のすぐ近くにあるラーメン御殿

凝ったラーメンではないし、どちらかと言えば B 級な感じなのだが、不思議とまた食べたくなってしまう。

ラーメン 450 円という低価格も魅力。

ラーメンは醤油味だが、それ以外の塩とか味噌はイマイチ。

あと、たまに味が薄い時がある。安定した味供給を希望。

ゴーゴーカレー金沢のゴーゴーカレーが最近八王子にも登場。JR 八王子すぐ近く、富士そばの隣の地下。

開店から午後 5:55 まではゴーゴータイムとして、カツカレー系が値引きされている。通常 750 円のカツカレーエコノミーが 650 円になってた。

カツアップ黒い熟成系のルーと、ソースたっぷりのカツのコンビが良い。

キャベツお代わり自由!

京王八王子駅にほど近いところにある、天弘は、やわらかい焼きそばがオススメ。

以前は上海麺と呼称していたが、最近は、(やわらかい)焼きそばと呼んでいるようだ。

文字通り柔らかい焼きそばに、五目あんかけがかけてある。天弘に来たら必ずこれを注文する。

JR 八王子駅から北上し、甲州街道を越えたところにあるたこ焼き屋、ぺろはちも良い。黄色い仮設のような建物で営業している。

ふわふわのたこ焼きに、たっぷりのソースがたまらない。関東圏のたこ焼き屋の中で一番好き。

しかし、午後から(たぶん 15 時くらいから)しか営業していないのと、不定休なのとで、せっかく足を運んでも、営業していなかったりしてしょんぼりすることも。

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ