Comp_All最近は、スマホアプリで位置トラッキングができる便利な時代になった。そこで、GPS ロガー専用機(手持ちの中で精度の高い V-990)と、スマホ(というかタブレットの AQUOS PAD SH-08E)+Android スマホアプリ(My Tracks)で同時に GPS 軌跡を記録して、比較してみた。

比較した場所は、青森~弘前間。地図で、青い軌跡が GPS ロガー専用機 V-990、赤い軌跡がスマホアプリ My Tracks。全景図だと、当然ながらほぼ同じ軌跡を描くので、線が重なっており、違いは見受けられない。

なお、地図類は、クリックで拡大する。

Comp_01(1) 青森駅付近(My Tracks 優位)

地図上、左上から右下に移動している。車での移動なので、道路の左側を通っている。

赤の My Tracks は、安定的に左側通行を再現している。一方、青の V-990 は、特にアスパム通りの交差点付近で不安定に蛇行している。

Comp_02(2) 国道柳町交差点付近(My Tracks 優位)

これも左上から右下への移動。

青の V-990 は、ここでも交差点付近で乱れている。また、右折後は、中央分離帯に突っ込んでいる。

V-990 は、実際には静止している場合でも、少しずつ軌跡が動いて記録されるクセがある。この交差点で信号待ちしていたかは記憶が定かでは無いが、もしかしたら、信号待ちしている間に軌跡がちょっとずれた可能性がある。

Comp_03(3) 青森中央大橋付近(同等)

地図をかなり拡大しても、両者の軌跡がほぼ一致している。

橋の上は、電波の遮断・反射が少ないので、GPS ロガー的には位置を補足しやすい状況と思われるが、それでもここまでの精度で一致するとは、双方ともかなりの実力。

Comp_04(4) 青森ジャンクション付近(V-990 優位)

上から下への移動。

青い V-990 はきちんと車線を守っているのに対し、赤の My Tracks は対向車線にはみ出してしまっている。

Comp_05(5) 黒石インターチェンジ付近(My Tracks 優位)

右上から入って左上への移動。

東北自動車道本線では、青の V-990 のほうがズレが大きい。

ループ中、一部赤の My Tracks が中央分離帯をはみ出しているが、全体的に見ると、My Tracks の方が走行イメージに近い。

Comp_06(6) 弘前駅付近(V-990 優位)

右下から左上への移動。

両者とも少しずつずれており、優劣付けがたいとも言えるが、敢えて言うなら、一番大きな交差点を綺麗に左折でき、羽州街道を左側通行している距離が長い V-990 の方が、優れた軌跡と言える。

Comp_07(7) 弘前公園付近(V-990 優位)

右から左への移動。

青い V-990 は、右端付近で不必要に折れ曲がっているものの、全体的に正確に走行している。

一方で、赤い My Tracks は、全体的に道からはみ出している。

【総評】

GPS 軌跡の精度という面では、V-990 も My Tracks もかなりの実力を持っており、実用十分すぎるほどである。両者の差異を比較するのは、重箱の隅をつつく程度の細かい作業である。

それでも敢えて優劣を付けるとすれば、V-990 は、掲載した部分以外も含めて、不必要な折れ曲がりや対向車線へのはみ出しがやや(本当にやや)多かったので、My Tracks の方が、気持ち程度、優位であると言えるかもしれない。

GPS 信号受信の感度という面では、My Tracks に軍配が上がる。東北新幹線の通路側座席に座った際、My Tracks は軌跡を記録したが、V-990 は記録できなかった。My Tracks が GPS 信号そのものを受信していたのか、あるいは、Wi-Fi などの補助情報を使っていたのかは不明だが、結果として、感度は My Tracks の方が高い。ただ、V-990 も、東海道新幹線の窓側座席に座った時は割と信号を受信していた実績もあるので、新幹線で受信できるかできないかは、紙一重なのかもしれない。

使い勝手の面でも、My Tracks が上だ。GPS 記録後、すぐにスマホの画面で軌跡を確認できる。V-990 には画面が無いので、一旦パソコンに転送する必要がある。

しかし、My Tracks にも弱点はある。

まず、バッテリー。今回、旅行中にタブレットを使って測定している。タブレットやスマホは My Tracks 専用ではないので、他のアプリと併用するとどんどんバッテリーが減っていく。一般的なスマホよりバッテリー容量が大きいはずのタブレットでさえ、My Tracks +ウォークマン代わりの音楽再生で 12 時間持たずに給電している。スマホなら、もっと稼働時間は少ないだろう。

次に安定性。旅行中、一回だけ、突然タブレットが再起動したことがあった。今までそんなことはなかったので、My Tracks が何か悪さした可能性はある。そうでなくても、他のアプリの不安定な挙動のせいで再起動すれば、GPS 記録が中断されることになる。

最後に、機器の相性。今回は、AQUOS PAD+My Tracks で高い精度を記録したが、スマホの機種によって GPS センサーは異なる可能性があり、すべての機器で高い精度が出る保証は無い。

というわけで、GPS ロガー専用機と、スマホによるロギングは、総合的には一長一短と言えよう。

≪GPS 軌跡に関連する記事一覧≫