2014 年もよろしくお願いします

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。

楽しいことやチャレンジングなこと、いろいろなことをみなさんと共有できればと思っておりますので、2014 年も当ブログをどうぞよろしくお願いします。

幸せ多き 1 年になりますように!

翔星ワールド年賀状2014

家で C&C カレー

俺は結構、外食でカレーを食べる。

カレーチェーンで全国区なのは CoCo 壱番屋のみだが、ココイチのカレーは薄めてある感があるのと、トッピングすると値段が張るのであまり好きではない。

俺的カレーチェーンランキングの 1 位は、カレーショップ C&C。辛さの中の旨さがしっかりとしていて、食べたときの満足感が大きい。家庭のカレーとは少し違うが、かといって気取っているわけではなく、気軽に食べられるも良い。続いて、カレーの市民アルバゴーゴーカレーあたりだろうか。

家でも結構カレーを食べていて、カレー曜日(S&B)、銀座カリー(明治製菓)が好き。

CAndCレトルトセットたまには、家で C&C を食べるのもいいかな、と、C&C のレトルトカレーを買ってみた。ポークカレー 3 種(辛口、中辛、マイルド)がセットになっているのを購入。

店で食べるときは辛口一択だが、たまにはバラエティーに富んだ味も良い。

個人的には、辛口でもそれほど辛くないと思っているが、辛いという人もよく見る。マイルドを食べてみると、辛口の味の雰囲気を保ちつつ、辛さを控えめにした感じで、なかなかうまく作ってあるなぁという印象。

普段食べない味を堪能している。

でもやっぱり、辛口が一番だけどね!




魔法使いと黒猫のウィズはじめました

testクイズ RPG、魔法使いと黒猫のウィズで遊び始めた。

クイズゲームは息抜きに面白いので、もともとクイズマジックアカデミー SP をインストールしていたのだが、遊べるステージが一向に増えないので、新しいのを探してみたら、黒猫を見つけた。

どうやらかなり流行っているらしく、ネットの情報も豊富だし、運営会社の業績も良い模様。

RPG の名を冠しているように、ストーリー付きのクイズゲーム。

Wiz選択肢2ストーリーを読んでダンジョンに潜ると、敵(魔物)が出てくるので、クイズのジャンルを選び、正解して攻撃する。

全体的なゲームシステムとしては、パズドラに限りなく近い。ダンジョンに潜って敵を倒し、ドロップした魔物をゲットして育て、パーティーを編成する。魔物の強化や進化、ゲリラダンジョンの出現までそっくりだ。

Wiz攻撃ガチャも、クリスタルガチャと友情ガチャの 2 種類あり、これもパズドラと同じ。

黒猫独自のシステムとしては、ランク制度がある。全国トーナメントで良い成績を修めるとランクが上がっていき、上位ランクにならないと潜れないダンジョンがでてくる。

Wiz貿易商との交渉俺の進み具合としては、2 つ目の世界の後半。

クリスタルガチャは 10 回連続で引くと必ずレア魔物をゲットできるので、クリスタルガチャを引かずにクリスタルを 50 個貯めている最中。もうちょっとで 50 個だ。

Wizパーティー3現在のパーティーは、クリスタルガチャを引いていないのでまだまだ弱い。初期キャラと、ステージクリアでもらえるキャラ、イベントのガチャで引いたキャラが主力だ。

パーティーを配置する際は、キャラを決めた後は、色を無視して攻撃力の強い順に並べるのが良い気がする。

攻撃は左側のキャラから順に行われるので、弱いのが最初にいると、ちょっと攻撃の後に強い攻撃となり、オーバーキルになる可能性が高い。強いのが最初にいると、強いので倒して、弱いのは 2 体目への攻撃に使える。

全体攻撃キャラの位置は悩ましいところ。今は先頭に配置しているが、最後の方がいいかもしれない。

なお、これから黒猫を始める方がいたら、ゲーム開始時に、招待コード【 WU2UHRG8 】を入力してもらえると、お互いにクリスタルもらえます。


幻想スカイツリー伝

よりによってスカイツリーに行く日に雨が降るなんて……、と、テンションだだ下がりだったのだが。

結果的には、雨が降ったからこそ良かった!

夕方、スカイツリーに登る頃にちょうど雨がやんだ。

今までの雨が霧となって下界を覆い、霧の中に佇むビルがとても幻想的。

一方で、くっきりとした笠雲をかぶった富士山からは後光が差し、ハイコントラストな景色が広がる。

滅多に見られないであろう、貴重なシーンを拝めた。

デジカメを持って行かなかったのが非常に悔やまれる。ガラケーとタブレットで頑張って撮ったものの……まぁ雰囲気だけ、掲載しておく。

幻想スカイツリー4幻想スカイツリー5幻想スカイツリー3





中途半端な店舗別価格で嬉しくないマック

マクドナルド2013/09/13 より、マクドナルドが店舗別価格を導入した。これまでは都道府県単位で統一されていた価格が、店舗ごとに違うというのだ。

店舗別に異なる価格といいつつ、公式ホームページでは価格が分からない。たかだか数十円の差とはいえ、均一価格の安心感が失われているのに、対応策がないのは困る。

そんな中、有志がマクドナルドデータベースというサイトを立ち上げており、メニューや価格が一覧できて便利だ。店舗別になってから 1 ヶ月半が経ち、情報も集まってきた。

このサイトによれば、価格は 9 パターンあり、価格 1(空港などの特別立地:高い)~価格 9(地方に多い:安い)。

マクドナルドメニューS4各店の価格パターンがどれなのかは、カウンターに置いてあるメニューまたは、持ち帰り用のメニューの番号で識別できる。それぞれ、メニューの右下に、カウンター用なら「Nx」、持ち帰り用なら「Sx」と記載してある。

例えば、「S4」であれば、価格 4 ということになる。

自分が行くマック店舗の価格を確認したところ、東京多摩地区~神奈川の範囲では、すべて価格 4 だった(調査結果は先のサイトにフィードバックしてある)。

安い店舗があったらそこに通おうかと思っていたのに、どれも同じ価格で残念。

普段行く店舗が同じ価格で、遠出するときは価格が分からないという、店舗別価格の弊害ばかりが出る最悪パターンだ。

ちなみに、持ち帰り用メニューは認知度が今ひとつだが、店員に言えばもらうことができる。店舗によっては、トレイ返却口などに束にして設置してあったりもする。

ただし、店員の中でも認知度が低いのか、言っても通じない場合があった。聖蹟桜ヶ丘店(東京)では店員が知らず、もらえなかった。聖蹟桜ヶ丘店の接客レベルは周辺店舗と比較してイマイチなので、そういう店舗だと教育が行き届いていないのかもしれない。


記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ