魔法使いと黒猫のウィズはじめました

testクイズ RPG、魔法使いと黒猫のウィズで遊び始めた。

クイズゲームは息抜きに面白いので、もともとクイズマジックアカデミー SP をインストールしていたのだが、遊べるステージが一向に増えないので、新しいのを探してみたら、黒猫を見つけた。

どうやらかなり流行っているらしく、ネットの情報も豊富だし、運営会社の業績も良い模様。

RPG の名を冠しているように、ストーリー付きのクイズゲーム。

Wiz選択肢2ストーリーを読んでダンジョンに潜ると、敵(魔物)が出てくるので、クイズのジャンルを選び、正解して攻撃する。

全体的なゲームシステムとしては、パズドラに限りなく近い。ダンジョンに潜って敵を倒し、ドロップした魔物をゲットして育て、パーティーを編成する。魔物の強化や進化、ゲリラダンジョンの出現までそっくりだ。

Wiz攻撃ガチャも、クリスタルガチャと友情ガチャの 2 種類あり、これもパズドラと同じ。

黒猫独自のシステムとしては、ランク制度がある。全国トーナメントで良い成績を修めるとランクが上がっていき、上位ランクにならないと潜れないダンジョンがでてくる。

Wiz貿易商との交渉俺の進み具合としては、2 つ目の世界の後半。

クリスタルガチャは 10 回連続で引くと必ずレア魔物をゲットできるので、クリスタルガチャを引かずにクリスタルを 50 個貯めている最中。もうちょっとで 50 個だ。

Wizパーティー3現在のパーティーは、クリスタルガチャを引いていないのでまだまだ弱い。初期キャラと、ステージクリアでもらえるキャラ、イベントのガチャで引いたキャラが主力だ。

パーティーを配置する際は、キャラを決めた後は、色を無視して攻撃力の強い順に並べるのが良い気がする。

攻撃は左側のキャラから順に行われるので、弱いのが最初にいると、ちょっと攻撃の後に強い攻撃となり、オーバーキルになる可能性が高い。強いのが最初にいると、強いので倒して、弱いのは 2 体目への攻撃に使える。

全体攻撃キャラの位置は悩ましいところ。今は先頭に配置しているが、最後の方がいいかもしれない。

なお、これから黒猫を始める方がいたら、ゲーム開始時に、招待コード【 WU2UHRG8 】を入力してもらえると、お互いにクリスタルもらえます。


幻想スカイツリー伝

よりによってスカイツリーに行く日に雨が降るなんて……、と、テンションだだ下がりだったのだが。

結果的には、雨が降ったからこそ良かった!

夕方、スカイツリーに登る頃にちょうど雨がやんだ。

今までの雨が霧となって下界を覆い、霧の中に佇むビルがとても幻想的。

一方で、くっきりとした笠雲をかぶった富士山からは後光が差し、ハイコントラストな景色が広がる。

滅多に見られないであろう、貴重なシーンを拝めた。

デジカメを持って行かなかったのが非常に悔やまれる。ガラケーとタブレットで頑張って撮ったものの……まぁ雰囲気だけ、掲載しておく。

幻想スカイツリー4幻想スカイツリー5幻想スカイツリー3





中途半端な店舗別価格で嬉しくないマック

マクドナルド2013/09/13 より、マクドナルドが店舗別価格を導入した。これまでは都道府県単位で統一されていた価格が、店舗ごとに違うというのだ。

店舗別に異なる価格といいつつ、公式ホームページでは価格が分からない。たかだか数十円の差とはいえ、均一価格の安心感が失われているのに、対応策がないのは困る。

そんな中、有志がマクドナルドデータベースというサイトを立ち上げており、メニューや価格が一覧できて便利だ。店舗別になってから 1 ヶ月半が経ち、情報も集まってきた。

このサイトによれば、価格は 9 パターンあり、価格 1(空港などの特別立地:高い)~価格 9(地方に多い:安い)。

マクドナルドメニューS4各店の価格パターンがどれなのかは、カウンターに置いてあるメニューまたは、持ち帰り用のメニューの番号で識別できる。それぞれ、メニューの右下に、カウンター用なら「Nx」、持ち帰り用なら「Sx」と記載してある。

例えば、「S4」であれば、価格 4 ということになる。

自分が行くマック店舗の価格を確認したところ、東京多摩地区~神奈川の範囲では、すべて価格 4 だった(調査結果は先のサイトにフィードバックしてある)。

安い店舗があったらそこに通おうかと思っていたのに、どれも同じ価格で残念。

普段行く店舗が同じ価格で、遠出するときは価格が分からないという、店舗別価格の弊害ばかりが出る最悪パターンだ。

ちなみに、持ち帰り用メニューは認知度が今ひとつだが、店員に言えばもらうことができる。店舗によっては、トレイ返却口などに束にして設置してあったりもする。

ただし、店員の中でも認知度が低いのか、言っても通じない場合があった。聖蹟桜ヶ丘店(東京)では店員が知らず、もらえなかった。聖蹟桜ヶ丘店の接客レベルは周辺店舗と比較してイマイチなので、そういう店舗だと教育が行き届いていないのかもしれない。


パズドラのフレンドポイントに関するメモ

実験結果
  • フレンドポイントは、フレンド側は、連れて行かれた時点(自分がダンジョンに潜った時点)で加算される。
  • フレンド側も、1 日 1 回までしか自分のフレンドポイントをもらえない。

パズドラチーム再編成

ねんがんのイシスをてにいれたぞ!

巷では、イシスは産廃との評価が大勢となっている。イシスは、3 色揃えてようやく攻撃力 3 倍。しかし、エンシェントドラゴンナイト・セロなら、(ドラパなら)労せずして 3 倍だ。3 色・4 色ダンジョンならクシナダの方がずっと火力が出る(クシナダはスキルも良いし)。

冷静に見ればイシスよりセロを育てる方が良いのかもしれない。しかし、セロはビジュアルが嫌いという論理的でない理由(一応、エキドナをブーストできないという理由もある)および、イシス LOVE ということで、イシスを育てている。

イシスが来たので、チーム編成を今までとはだいぶ変更した。

イシス主力パーティー汎用パーティー(主力パーティー)はもちろんイシスがリーダー。

極端に攻撃力や防御力が高い敵が出てこない限り、たいていのダンジョンはこのパーティーで出撃する。

メンバーは各色のトップ。

火はステータスではなくスキルでエキドナを選択。

木はパッとするやつがいないが、HP の多いラガヴーリンをチョイス。

闇と光は副属性持ちなので、1 ラッシュになるような敵の場合にも便利。

フレンドはもちろんイシスを選ぶ。

天海神用パーティー天海神(アマワタツミと読むらしい)を回るときのパーティーは右。

ネプチューンの防御力が 96,000 と極端に高いので、アーマーブレイクした上で、ラガヴーリンとオーガのスキルで殺す。アーマーブレイクはスキルマではないが、ラガヴーリンと究極オーガのスキルブーストで間に合わせる。

アーマーブレイクすれば、スキルではなく普通にコンボで倒せないこともないので(6 コンボで一撃)、ラガヴーリンとオーガは必須ではない。しかし、最短 3 ターン以内に倒さないとゲームオーバーなので、リスク回避のためにスキル要員を連れて行っている。(アマブレの)スキルブースト要員でもあるし。

こちらもフレンドはイシス。

超メタドラ用パーティー超メタドラ用は、これまでと変わらず、一般的な構成。

アークハーデスの闇半減と、フレンドにも闇半減を連れて行き、闇ダメージを軽減しながら回復しつつ、超メタドラを毒殺する。

超ルビドラなどのカラドラの場合は、アークハーデスを対応する半減にチェンジする他、ミカエルを究極オーガに変えて、究極オーガのスキルで瞬殺する。

手数パーティー金曜ダンジョン上級のように、やたらと防御の高い敵が多いダンジョンは、右のパーティーで攻める。

すべて副属性持ちなので、フレンドも副属性持ちにすれば、1 ターンで 12 ヒットさせられる。

木曜ダンジョンなどの雑魚ステージは、リーダーをミカエルからエキドナに変更して、エキドナのリーダースキル「煉獄」(追撃)でさくさく進める(本当はカグツチが欲しいところだが……)。

土日パーティー土日ダンジョンは右のパーティー。

若干ぱっとしない感が否めないが、超級をクリアできるので問題ない。

フレンドはイシスではなくクシナダを連れて行く。

以上の 5 編成が常駐となっており、しばらくはこれで行くと思う。

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ